「#忘年会スルー」について思うこと

12月も中旬に差し掛かってきて本格的に忘年会シーズンになってきました。

皆さんは職場の忘年会終わりましたか?

そんな中、Twitterのトレンドワードに「#忘年会スルー」というものがあったので、これについて考えていきます。

「#忘年会スルー」とは?

日本のサラリーマンの年末の風物詩である忘年会
これに行きたくないという声が多く、Twitterのトレンドワードになりました。

実際、私の職場でも忘年会に行かない人が増えています

私も早く帰ってあんこに会いたいので、
正直、職場の忘年会は参加したくないです。笑

https://ansan-papa.com/wp-content/uploads/2019/10/表情差分男性喜.png
Ansan

家庭が一番!

なぜ忘年会をスルーしたい人が増えてるのか?

「パワハラ」「アルハラ」と言ったワード叫ばれるようになって、
飲み会は強制されるものじゃないという風潮ができたのが
一番の理由だと思います。

https://ansan-papa.com/wp-content/uploads/2019/10/表情差分男性標準.png
Ansan

これまで、職場の忘年会といえば強制参加だったと思います。
(直接そう書かなくても、暗黙の了解として…)

あと、働き方改革により残業時間が減り、
仕事後の時間を積極活用する人が増えました。

その結果、仕事後の時間を忘年会等の飲み会ではなく
趣味・副業・家庭との時間に割く人が増えたのだと思います。

https://ansan-papa.com/wp-content/uploads/2019/10/表情差分男性怒.png
Ansan

飲み屋で飲むくらいなら、私は家で家族と過ごしたい!

嫌なことにNOと言える社会

今や、一つの職場で定年まで勤める時代ではありません。

私は職場の飲み会で上司に気に入られるよりも、
自分の成長に時間を割いたほうが有意義
だという考えです。

出たくない忘年会にはNO!と言う。(もしくは言いたい)

それぞれ、自分のやりたいことが自由にできる社会に
変わりつつあるのだと「#忘年会スルー」から感じました。

https://ansan-papa.com/wp-content/uploads/2019/10/表情差分男性喜.png
Ansan

トレンドワード一つから、社会の変化を感じました♪

それでは~!

この記事がいいねと思って頂けたら、以下のにほんブログ村バナーを
クリックして頂けると幸いです!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。