0歳児の予防接種はスケジュール管理が必要!医療機関の予約も忘れずに!

赤ちゃんを待つ予防接種ラッシュ!

こんにちは

Ansanです。

今日は区役所から届いた「予防接種の案内」をご紹介します!

正直、受ける予防接種の種類が多くて驚いています!
私も産まれてすぐにこんなに注射打たれてたのか~。。

https://ansan-papa.com/wp-content/uploads/2019/10/表情差分男性怒.png
Ansan

予防接種は受けないと大変なことになるので超大事!

受けるべき予防接種は全部で12種類!

まずは区役所から届いた一覧表をご覧ください。↓

区役所からの案内表

なんと全部で12種類もあります!

生後2か月から受けられるものが出てくるので、
うちは来月から順次受けていく必要がありそうです。

全12種類ですが、1種類で3回も注射するものもあり
全部で注射の回数は22回もあるんですね!

https://ansan-papa.com/wp-content/uploads/2019/10/表情差分男性標準.png
Ansan

これをこなしてきた先輩ママさん・パパさんを尊敬します!
(赤ちゃんもね!)

スケジュールが結構シビア!

「B型肝炎」「ヒブ初回」「小児肺炎球菌初回」「DTP-IPV1期初回」は、
それぞれ3回ずつ接種(しかも一定の間隔をあけて)しなければならず
期限内にすべてやるにはゆっくりしている暇はなさそうです。

特にB型肝炎の予防接種に書いてある条件がかなり厳しいですね~。
・1歳になる前日までに3回接種する。
・1回目から2回目は27日以上の間隔をあける
・3回目は1回目の接種から139日以上の間隔をあける

https://ansan-papa.com/wp-content/uploads/2019/10/表情差分男性標準.png
Ansan

139日後だとかなり先になるので、
忘れないようにスケジュールを登録しておきしましょう!

医療機関は自分で予約する必要あり!

さらに気をつけておきたいのが、時期が近づいても区役所等から通知が来るわけではなく、医療機関も自分で予約しなければならないことです。

昨日の記事で書いた出生関係の手続きは区役所からもらった書類をそのまま書けば終わりでしたが、予防接種についてはそうはいかなそうです。

https://ansan-papa.com/wp-content/uploads/2019/10/表情差分男性喜.png
Ansan

ちゃんとスケジュール管理しましょう!
事前に予約が取れるものは、先に予約してしまったほうがいいかもしれません!

まとめ

本日は乳幼児の予防接種についてご紹介しました。

完了までの期限や接種する間隔、医療機関の予約など、
親がきちんと管理しないといけないことがわかりました。

生後2か月から受けられるものについては、早速予約しようと思います!

でも、予防接種のスケジュールよりも、
実際に注射するときのほうが大変そうですが・・・。笑

0歳児なのにいっぱい注射を打たれて、ちょっとかわいそうですが
丈夫で元気な子に育ってもらいたいので、我慢してもらいます!

https://ansan-papa.com/wp-content/uploads/2019/10/表情差分赤ちゃん怒.png
あんこ

注射はぜったいいや!!!

https://ansan-papa.com/wp-content/uploads/2019/10/表情差分男性喜.png
Ansan

(にっこり)

それでは~!

応援してくださる方は以下のにほんブログ村のバナーをクリックして頂けるとモチベーションアップにつながります!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。