汚いトイレにサヨウナラ!トイレを清潔に保つ方法

トイレはきれいに

こんにちは

Ansanです。

今日のテーマは「トイレ掃除」についてです。

我が家では私がトイレ掃除担当なのですが、トイレという汚いイメージのある場所を掃除するのが本当に嫌で、一人暮らしの時には結構悲惨なことになっていました。。

そんな私でも、今回ご紹介するトイレ掃除3種の神器を使うことできれいにトイレ掃除できるようになりました。

皆さんもぜひ神の力を得てもらいたいので、今回は3種の神器についてご紹介していきたいと思います!

これであなたも、トイレ掃除マスター!

一番大事なのは「清潔を保つ」こと!

トイレという場所は一度汚くなると近寄りがたく、掃除が億劫になります。

一度ついた汚れは落ちにくいですしね。

そうならないために、一番大切なのは「清潔を保つ」ということです。

定期的(週1とか毎日とか)に掃除を実施するだけで劇的にきれいになります!

汚れてから落とそうとするとかえって時間がかかってしまうこともあるので、定期的に掃除したほうが絶対良いです!

そんなの当たり前だと思うかもしれませんが、基本が大事なんです。

掃除道具は使い捨てできるものを選ぶ!

「トイレ掃除は汚くて嫌」という人にぜひおすすめしたいのが「使い捨てブラシ」です。

トイレ掃除をするときどうしても気になるのが「ブラシについている前回の汚れ」です。

使い捨てブラシであれば、前回の汚れを気にする必要がありませんし、使い捨てといっても価格が安いので全く負担にはなりません。

ちなみに我が家ではジョンソン社の「スクラビングバブル 流せるトイレブラシ」を使っています。

スクラビングバブル 流せるトイレブラシの特長

・最初から洗剤がついてるので擦るだけでOK!!

・専用ハンドル(持つ部分)を使えば手を汚さずに取り外し可能!!

・そのままトイレに流せる!!

ぜひ一度使ってみてください!

汚れが付きにくいアイテムを使う!

トイレの上におくタイプの除菌剤も有効です。

我が家では小林製薬の「ブルーレット おくだけ」を使っていますが、かなり汚れが付きにくくなっていて、掃除の頻度を減らせていると感じています。

ブルーレット おくだけの特長

・香りの種類が豊富!(ミント、せっけん、ラベンダー 等々)

・表面を除菌&コーティングしてくれるので汚れにくい!

同じ小林製薬の「ブルーレット スタンピー」というスタンプ式の除菌剤もあるみたいです。

これは使ったことないので、機会があったら試してみたいです!

汚れが溜まってしまった場合の対処方法!

掃除をさぼってしまったり、定期的に掃除していてもどうしても落ちない汚れが出てきたりします。

そんな時は泡の洗浄剤で一気にきれいにしちゃいましょう!

我が家はアース製薬の「バブルーン」を使っています。色々使ってみたけど、洗浄力が段違いでした!

バブルーンの特長

・粉を入れて1時間放置するだけなので超簡単!!!

・こすっても落ちない汚れが一発で落ちる!!!

・便器いっぱいに泡が広がるので全体をきれいにできる!!

まず汚いトイレをリセットするところから始めるなら、バブルーンで一気にきれいにしちゃいましょう~!


今日はあまり育児と関係ない話になってしまいましたが、トイレの掃除を担当するパパさんもいらっしゃると思ったので、記事にしてみました。

色々なアイテムを使って、楽してきれいなトイレを手に入れましょう!!

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。