【お得情報】LINEポイント&LINEデリマで超お得にデリバリーサービスを利用しよう!

LINEポイント&LINEデリマのお得情報ご紹介!

今日はLINEのフードデリバリーサービスであるLINEデリマのLINEポイント支払い限定の高還元キャンペーン(なんと還元率MAX77%!)をご紹介します!

育児をしながら毎日ご飯を作るのは大変なので、たまにはお得にフードデリバリーを利用してみてはいかがでしょうか?

LINEポイントとは?

LINEポイントはLINEが提供するポイントサービスで、LINEの各種サービスやLINE Payの支払いで貯めたり使ったりできます。

LINEポイントの登録は非常に簡単で、LINEアプリ上のウォレットタブからLINEポイントをタップして登録して利用できます。

また、混同しやすいサービスとして「LINE Pay残高」があります。
簡単に「LINEポイント」と「LINE Pay残高」の違いをまとめました。

LINEポイントLINE Pay残高
LINE Payでの支払いできる(※)できる
銀行口座からのチャージできないできる
LINEの各種サービス利用で貯める できるできない
出金、送金できないできる
有効期限あり(最終獲得から180日)あり(最終利用から5年)

※LINEポイントはLINE Payでの支払いには利用できますが、マイカラーと呼ばれるランク制のポイント還元対象にはなりません。

LINEポイントは文字通り「ポイント」なので、上記のように出金(現金化)ができない有効期限が短い(最終獲得から180日)というデメリットがあります。

しかし、LINEポイントには「LINEポイント利用限定の超お得なキャンペーン」というとても大きなメリットがあります
詳しくは以下でご紹介します!

LINEデリマの高還元率キャンペーンをご紹介!

LINEデリマは不定期(だいたい月に1回くらい)に「LINEポイント利用分の〇〇%ポイントバック」というキャンペーンを開催しています。

私の知る限りではポイントバック率は30%、50%、77%の3種類があります↓

このキャンペーンを利用すれば毎回ほとんどポイントを減らさずに、LINEデリマを利用することができます。

例えば、以下の通り3回のキャンペーンを利用すれば1000ポイントで2,155円分食べられて115ポイント残るということになります!

例:1000ポイントを3回のキャンペーンで利用した場合
  1. 77%ポイントバックキャンペーンで1000ポイント使用(770ポイントバック)
  2. 50%ポイントバックキャンペーンで770ポイント使用(385ポイントバック)
  3. 30%ポイントバックキャンペーンで385ポイント使用(115ポイントバック)
https://ansan-papa.com/wp-content/uploads/2019/10/表情差分男性喜.png
ansan

ポイントを使ってポイントが返ってくるので、
全然減らないんですよね~。

ただし注意したいのが、LINEデリマで注文した場合、直接店舗に宅配を注文するよりも価格が高い場合があるという点です。

私の感覚では、大体10%程度高くなっている気がします。
なので、実質ポイントバック率は-10%くらいで見たほうが良いと思います。

https://ansan-papa.com/wp-content/uploads/2020/02/表情差分男性びっくりがお.png
ansan

それでも驚異の還元率!

なぜLINEポイント支払い限定で高還元率キャンペーンをやっているのか?

なぜLINEポイントでの支払いの場合だけこんなに還元率が高いのか?

私の推測ですが、LINEは「LINEポイントの価値を高めて、消費者がLINEポイントを貯めることにモチベーションを持たせる」という戦略をとっていると考えています。

「LINEポイントは貯めておけばいいことがあるぞ」と消費者に思わせることで、ポイントがたまるお店への集客効果を高めているのではないかと推測します。

Tポイント、楽天ポイント、dポイント、Pontaなど様々なポイントサービスがありますが、どれも基本的に1ポイント1円分として使うだけです。

そうすると、やはりポイント利用に対して高還元率のキャンペーンがあるLINEポイントのお得感が際立ちますよね。

LINEデリマをLINEで友達登録してキャンペーン情報をキャッチしよう!

本日紹介したLINEデリマのキャンペーン情報は、LINEで「LINEデリマ」を友達登録すると受け取ることができます

簡単に登録できて(もちろん無料!)、お得なキャンペーンの時に利用すればいいだけなので、気になった方はぜひ登録してみてください~!

LINEデリマの友達登録方法・操作方法については、こちらのサイト(外部サイト)に詳しく書いてありましたのでご参考になさってください。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。